ビレッジハウスお風呂はキレイ!水回り古い物件だからと諦めないで!

古い物件で気になるのは【水回りの古さ】と思っている方、ビレッジハウスで暮らすこと諦めないで内見しましょう!

ビレッジハウスのお風呂を画像検索すると、古めかしいやら、ちぐはぐ?!やら画像が出てきてがっかり・・・。

【バランス釜】タイプもあれば、そのバランス釜を撤去したところへ「ポコ」っと浴槽が置かれたタイプなどを見て、やはり古さが否めない感じが「内見をしよう!」という行動までには行かれない方、諦めないで内見してみると案外リフォームされているかもしれません。

今回の記事は、実際に私が暮らす部屋のお風呂事情をご紹介しています。

スポンサーリンク

ビレッジハウスのお風呂はキレイ

【ビレッジハウスのお風呂の画像】で検索すると、古めかしい浴室の画像が大量に出できますが、それを見て私も「やっぱり古い物件はこうか~・・・」と、思った記憶があります。

「家賃安いしな、仕方ないか」と半分諦め気味に内見に行ったのを覚えています。

いざ、内見行ってみたら!

ビレッジハウスお風呂場
ビレッジハウス お風呂全貌

これですよ!キレイではありませんか(^◡^)

湿気はこもらない!お風呂には窓もあるし換気扇もある

建物や、間取りによって浴室の配置が異なりますが我が家では、窓は通路側にあります。

ビレッジハウスお風呂窓
ビレッジハウス お風呂窓

通路側という事で、開けることはほとんどありませんが、湿気がこもってカビが生えやすいということもありません。

開けると↓こんな感じ

ビレッジハウスお風呂窓開け
ビレッジハウス お風呂窓開け

何故かというと、換気扇も付いているからです。

ビレッジハウスお風呂換気扇
ビレッジハウス お風呂換気扇

ビレッジハウスの浴室の口コミを見ると「お風呂が湿気がこもりやすい」というのも見かけます。

そういった部屋もあるでしょうが、我が家ではそういった心配はありません。

通常ですと夜に使用し、上がってから朝まで換気扇を回しっぱなしにしておきます。

朝には浴室の洗い場(床)には水滴がないくらい乾いています。

ビレッジハウス浴室床
ビレッジハウス 浴室の床

給湯は優れもの♪

湯舟は自動でお湯はりできます。

追い炊きも可能です。

ビレッジハウスお風呂給湯
ビレッジハウス お風呂給湯

給湯はキッチンと連動していますの「優先選択」可能です。

お湯の温度は設定できるので蛇口をひねれば丁度良い温度で出てきます。

水の蛇口ももちろんありますので、水も出ます。

お湯と水を同時に出して温度を調節するタイプではありません。

なので、めっちゃ使いやすいです。

ビレッジハウスお風呂蛇口
ビレッジハウス お風呂蛇口

蛇口とシャワーはレバーで切り返します。

お湯の温度などは同じく設定可能なので、快適な湯温でシャワーすることができます。

ビレッジハウスお風呂シャワー
ビレッジハウスお風呂シャワー

シャワーヘッドは付け替え可能です。

まとめ

ビレッジハウスで暮らそうかな?!と考えていたけど、お風呂が古すぎる!と、思っていた方、こんな風にキレイになっている部屋もあります。

ビレッジハウスでは随時リノベーション、リフォームされています。

その分、家賃が上がっている場合もありますが、それでもその地域の相場家賃より安い場合が多いです。

ご家族がいる方は、追い炊き機能が付いているのは便利だと思います。

全室がこのようになっているとは限りませんが、逆に言うと全室「古めかしい」訳でもないのです。

同じ建物でも部屋によってグレードが違いますので、自分の目で見られる【内見】は行けたに越したことはないですね。

問い合わせをする際は、こちらの【ビレッジハウス公式サイト】からアクセスされると初期費用の節約になります。

詳しくは関連記事をご覧ください

関連記事

この記事では、内見申し込みから契約までの流れを、お伝えいたします。 「そのファーストコンタクトちょっと待った!」【ビレッジハウスの公式ページ】への申し込みですか? 少しの違いで損をしないための情報を記載していますので、申し込み前にご一読[…]

ビレッジハウス
スポンサーリンク
>それぞれの【心地よい暮らし】について

それぞれの【心地よい暮らし】について





リモートワークで住まいをより快適に!と思っている方も多くなっている昨今、価値観や暮らし方、住まいについて考えている方それぞれの【心地よい暮らし】が見つかれば幸いです。

まずは、コスパ最強!【ビレッジハウス】についてを発信しています。

error: Content is protected !!